リバティ

だれかに語りたくなるリバティ

だれかに語りたくなるリバティのホントのこと!
少し教えちゃいます。

大型観光バスで見学ツアーがくるって、ホント?

ホントです。いちばん多かったのは、大型バス3台・150名の方がいらっしゃった時でしょうか。 この間は経営者団体が50名様くらいでいらしてくださいましたね。 注目していただいている理由は、純粋に伸びているから。お客様にどんなサービスをしていて、 どんな組織運営をしているのか。それを見にこられるんです。 競合他社さんが来社されることもあります。いいところがあれば、どんどん真似していただいてOK。 もっとお客様の満足度をあげて、一緒に業界を盛り上げていけたら、ハッピーですよね。

大型観光バスで見学ツアーがくるって、ホント?

整備・鈑金力は日本トップクラスって、ホント?

車検実績は年間10,000台。しかし、自慢したいのはその数ではありません。 お客様満足度をとことん追求する本気度とでも言いましょうか。 たとえば、(1)365日いつでも受付OKであること!(2)受付からお渡しまで目標45分のスピード! (3)一度来てくださったお客様のリピート率が高い&ご紹介も多いこと!などなど。 私たちはこれからを実現するための技術力とチーム力を高める努力を怠りません。 もちろん、数では語れない「品質」にもこだわりが、車検の速太郎の全国コンテストでは、堂々の2位を受賞。 日本一を目指す。お客様に日本一だと思ってもらえるお店を目指す。 どんなに大きく成長しても、その気持ちが揺らぐことはありません。

整備・鈑金力は日本トップクラスって、ホント?

平均年齢23.2歳の4人で、10億売ったって、ホント?

「新店は新人に」という伝統がある。新店=中小企業にとっては莫大な投資。リスクも大きい。 そんな重大ミッションを、あえて任せる。2008年オープンの栗東店は、入社1年3ヶ月のスタッフと、 入社3ヶ月の新人4人の体制でスタート。誰もが不安視した1年目、なんと、4人で10億以上もの売上を記録! あっという間に繁盛店に。続く2009年大津店、2012年彦根店も、超若手構成でオープン。 おなじく繁盛店に育っている。そう、「むちゃぶりだ!」という批判はあたらない。最初から過保護に育てるよりも、 厳しさの中で強くなってほしい。そんな親心がたっぷり込められた愛情教育なのであります。

平均年齢23.2歳の4人で、10億売ったって、ホント?

副社長率いる「女子会」がスゴいって、ホント?

「女性がひとりでも気軽に入れる店舗を目指そう」という新方針をうけて、リバティレディースプロジェクトが発足したのは、 2005年のこと。女性ならではの感性とアイデアで、店舗を飾る。季節を演出する。 ここ数年の女性顧客増加の背景には、女性陣のがんばりがあるのだ。営業面だけではない。 年々、盛り上がっていると噂の「女子会」もスゴい。その中心にいるには、ズバリ副社長。 笑顔で明るくハツラツと働く姿は、みんなのお手本そのもの。 悩みまで丸ごと抱きしめてくれるような包容力は、もはやリバティ名物といっても過言ではありません。

副社長率いる「女子会」がスゴいって、ホント?

売上以上にイベントに命がけって、ホント?

15周年の総会にて、社員から社長へのサプライズムービーを極秘企画。社員から感謝の言葉を伝えるだけではなく、 ムービーの最後の最後に、愛するご子息・ご令嬢にご登場いただいた。これにはさすがの社長も感極まった様子。 社員の前で社長が涙を流したのははじめてのことだった。ちなみに、担当のNとYはこのムービーの作成のために 2週間ほとんど仕事をしていないとか。社内イベントは、直接的に利益を生むものではない。でも、ついつい熱くなってします。 みんなの心をひとつにして、明日の成長につながるエネルギーを養うこと。お金で買うことのできない価値を、 大事にできる会社でありたい。あれ、ちょっとかっこつけすぎ?

売上以上にイベントに命がけって、ホント?

LLP48というアイドルがいるって、ホント?

楽しいこと、大好き。社内いイベントでは、それぞれが社員生命をかけて、とっておきの芸を披露している。 最近のヒット作は、5年目スタッフによる「5年目レンジャー」。各店長の恥ずかしい一面を暴きまくるという、 中堅ならではの絶妙な立ち位置を活かした企画を披露。また、リバティのオール女性スタッフによる、 LLP48のデビューも鮮烈でした。当日まで誰も知らなかった秘密企画。来賓のお客様も大興奮。 噂ではチップが空を舞ったとか。

LLP48というアイドルがいるって、ホント?