経営理念

企業理念

「私たちリバティは自動車の流通を通して、
お客様の究極の大満足と全社員の物心両面の幸福を追求します。」

経営方針

創業以来、順調に成長を遂げてきた理由は、徹底的な商品の絞り込みによる専門店化とお客様に満足していただける、トータルカーライフサポートの実現にあります。
リバティは、軽自動車の届出済未使用車専門店として、長年、京都・滋賀で販売台数NO.1の実績を残してきました。これは、昨今の時代背景に合わせて、商品を「軽自動車の届出済未使用車」に絞り込んだことが大きな要因です。
また、自動車は「売って終わり」「買って終わり」の商品ではありません。
現在、自動車を買ってから手放すまでの期間の平均は約10年。今後はさらに年数が伸びることが予想されます。この数字は、お客様が車を「長い間」「大切に乗るようになった」ことを表します。業界で一般的であった、販売に重きを置いたビジネスモデルだと、いずれ販売台数の頭打ちが予想される中、弊社はいち早くアフターサービスの充実に力を入れてきました。
約10年の間、お客様が安全にお車をお乗りになる為には、定期的なメンテナンスが必要です。点検、車検、キズの修理や、自動車保険…それぞれを任せるお店探しは、想像以上に労力のかかるものです。リバティでは、お車の購入はもちろん、その後のアフターサービスも自社で内製化し、車にかかわる全ての事を、リバティへお任せいただける体制を整えてきました。お客様の安全で快適なカーライフの為、それぞれの分野のプロがお客様を全力でサポートする。この体制により、安心してお車のご購入をお任せいただけるとともに、お客様との長いお付き合いが可能となりました。
今後もこのビジネスモデルをもとに、お客様に満足していただけるお店を展開していきます。

Now Loading...